記事一覧

危険防止

ファイル 553-1.jpgファイル 553-2.jpg

こんにちは、鈴鹿営業所の後藤です。
今年は早いうちから真夏日が来たり梅雨入り宣言直後に晴れ間が続いたりと、天気予報には困った年ですね。勿論、人の体にとっても厳しい毎日です。こういった気温や気圧の変動が激しいと身体の調子が悪くなってしまう人は多いのではないでしょうか。

今日は、私が訪問時にあった出来事から感じたことをお話させて頂きます。
弊社では定期的にレンタルのご利用者様宅を訪問し、ご利用頂いている福祉用具の定期点検・モニタリングを行っています。
私が本日お伺いした方は10年以上前に脳梗塞で倒れてから半身に麻痺が残り、現在は電動ベッドをご利用頂いています。
訪問時に、ご家族様より「最近、歩くのが危なくなってきたので夜はポータブルトイレを使いたい。昔に倒れたときに購入したポータブルトイレが使ってなくて物置にあるからそれを組み立てて使いたい」というお話がありました。
そう言われて物置から出てきたポータブルトイレを見て、図の記事を思い出しました。
こちらのメーカーの商品は、記事にあるように背もたれと肘置きの間の挟み込みが危険視されており、現在も交換回収を行っています。
ご家族様と相談し、早速メーカーにお電話して交換して頂けることになりました。

今日の出来事を思い出して、そういえば…と思い出したのは電動ベッドでの挟み込み事故とそれを予防するために形状変更されたことでした。
たとえば、図にあるメーカーのベッドですが、サイドレールと本体の間の隙間をなくし、お身体の挟み込み事故がないように新しく変更されています。
ご利用者様に危険の無いよう、メーカー側は改良を行っています。また、現在出ている用具に危ないところがあれば、それを防ぐための措置をとられています。
たとえば、サイドレール同士・本体との隙間を無くすためにサイドレールスペーサーというものがあります。
こちらは、モニタリング時にお持ちし、挟み込みの心配がある部分に取り付けを行っています。

「今のところ大丈夫だからこれからも大丈夫」という気持ちではなく、今回の点検で次回の訪問まで安心して過ごして頂けるかということを頭において、これからもモニタリングお伺いしたいと思います。

明けましておめでとうございます

ファイル 525-1.jpgファイル 525-2.jpgファイル 525-3.jpg

新年明けましておめでとうございます。
伊勢営業所 向井です。

新年最初の投稿という事で今回はお正月にありがちな誤嚥について少しお話しをさせていただきたいと思います。

皆さんご存知のように誤嚥とは、飲み物や食べ物が本来は食道を通って行くべきところが誤って気管に入ってしまうことです。場合によっては誤嚥から肺炎をおこす事もあるんです。

我々の利用者様にも飲み込みが上手くいかなくて誤嚥してしまうと言う話しはよく聞くと思います。

実は今回、自分自身も誤嚥性肺炎を経験してしまいました。

で、その時にお世話になったのが、とろみ調整剤です。

飲み物や食べ物にとろみをつけて飲み込みし易くするのですが、その効果は絶大です。

スムーズに飲み込めて誤嚥の心配もなくとても重宝しました。

皆様の周囲にも必要な方はたくさんいると思います。

肺炎を起こして辛い思いをする前に是非、とろみ調整剤などの活用をお勧めしてみてください。


2017年が皆様にとって幸せな1年になりますように。

伊勢営業所 向井 でした。

家の柱を守る!

ファイル 313-1.jpgファイル 313-2.jpg

こんにちは!
津営業所の前田です。
今年も残りわずかですね…
気持ち良く新年を迎えられるよう
今月をしっかりとやりきりたいと思います。

さて今日は、モニタリング時の相談内容について書こうと思います。
頻度は多くないですが、時々車いすを利用されているお客様から
「車いすで自宅内を移動していると、家の柱の角が削れてしまって・・・」
とご相談頂くことがあります。

ご自宅内で使用する車いすは、
通路や出入り口の幅、部屋での旋回スペースを考慮して
幅の狭い車いすや小回りの利く車いすを選定したりしますが、
やっぱり柱や角に当たってしまうことはあるようで…

そんなご相談があった時は、
コーナーガード(柱・壁保護材)をご紹介しています!
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でも見かけることがあると思いますが、
両面テープで取り付けができて色味も様々なので使いやすいです。
また、値段もお手頃なので、こういったことにお悩みの方にはオススメです^^

どんな小さなことでも解決策をご提案できるよう知恵を絞りますので、
お気軽にご相談頂きたいと思います♪

津営業所 前田

秋はじまりました?

ファイル 307-1.png

朝夜が寒くなり、すっかり秋らしくなってきましたね。
お伺いさせて頂くご利用者様のお宅ではコタツも見るようなりました。
温かい飲み物が美味しいこの季節、身体を冷やさないようにしましょう。

今回はできたばかりのヒートショックのチラシを引っ張ってきました。
「ヒートショックって…?」となりませんか?
私も初めて聞いたときはそう思いました。
何か難しい専門用語のように思えてきます。
(社会学とか気象とかそのあたりの)

「ヒートショックとは、気温差によって血圧・脈拍が急激に変化し
 心臓に負担をかけることです」

簡単にいえばそういうことです。
原因や対策などはチラシにたくさん書いたのでここでは割愛します。
気になる方は担当者までお声かけしてみてください。

このブログに出るたびチラシのことを書いているきがします。
津営業所、後藤でした。

夏の終わりから病気が始まる!

ファイル 298-1.jpg

こんばんは!
津事業所の前田です。

厳しい残暑が続いていますね…
このような夏の終わりは、
一年の中で最も免疫力が低下
しやすい時期のようです。

東洋医学では、
「夏の終わりから病気が始まる」
とされており、
夏場の強い紫外線や暑さによる
体力や免疫力の低下が著しいのが、
夏から秋にかけてなのだそうです。

確かに今の時期
からだが重く感じたり、
のどが痛くなったりと、
何かしらの症状が出でいる方が
多いように感じます。
現に私ものどを痛めています…

また、前川さんのブログの
冒頭にもありましたが、
冷房による「冷え」も
体調を崩す原因の一つです。

体を冷やした状態が続くと、
自律神経のバランスがくずれ、
体温調節が上手にできなくなり、
汗をかきづらく乳酸などの
疲労物質が体内にたまるため
疲れやだるさがとれにくくなります。


免疫力を上げる方法としては、
・適度な睡眠
・継続できな運動
・バランスの良い食事
あと、爪をもむのも良いようです!
ただし、薬指は交換神経を刺激するため
薬指以外でお願いします。


とこのような対応策もありますので、
夏の終わりはいつも以上に体調管理に
気を付けていただきたいと思います!^^

津事業所 前田

この時期の頭痛・・・

ファイル 292-1.png

こんにちは、津事業所の後藤です。
7月に入り暑くなる日が続くと思いきや今日のように梅雨らしい日もありますね。
境さんが仰っているように、これから熱中症が怖い時期でもあります。
そして、雨の日が続くと体調を崩される方も多いのではないでしょうか?
ジメジメした湿気、いつもより低い気温、低気圧……。
原因はいくつもありますよね。

その中で、私は自分も苦しめられている頭痛についてお話させて頂きます。
雨の日に頭が痛くなる原因は気圧が急激に低くなることが原因だといわれています。
気圧が変化することで血管が拡張したり収縮したり、それが痛みの原因です。
天気が悪いことなんてどうすることもできないし…と諦めていますが、
それでも少しだけでも痛みを和らげたいと思って色々試しているところです。
私がよくしているのは、コーヒーを飲むことです。
コーヒーには血管を収縮する作用があるので頭が痛くなったら冷たいコーヒーを飲んでいます。
効果?はあまりわからないのですが……気分?
あと、冷たいペットボトルを買って首の後ろに当てます。
これはとても効果アリです!!

あまりにもひどいときは頭痛外来や薬にお世話になりますが、
なんとか薬を使わずに頑張っていけるよう、工夫していくのも大切ですよね。

津事業所 後藤

タイヤカバー

ファイル 283-1.jpg

すでに連休に入られた方もいらっしゃると思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は静岡旅行を計画中ですが、未だ内容は決まっていません…(・∀・)

さて今日は、「車いす車輪カバー」のご紹介です♪
一台の車いすを屋内外で利用していると、室内に入る時にタイヤを毎回拭いて綺麗にしているというお話を伺うことがあります。
それが負担になっていて・・・とご相談があった際は、「車いす車輪カバー」をご紹介しています。
この商品は、後輪タイヤにカバーを被せて利用するもので、車輪を拭く手間が省け室内に汚れを持ち込みません。
また、素材もポリエステルなので持ち運びも簡単にできますので、お出かけの際も安心ですね(^O^)
お家の中を綺麗に保ちたい!という方にはおすすめの商品です。

さてさて、連休が途中の方もこれからの方も、良い休日をお過ごしください☆
以上、津事業所の前田でした。

そろそろ春ですね。

ファイル 277-1.png

寒さもだいぶ和らいできて、朝起きるのが楽になる時期になりました。
その代わりといいますか……花粉症に苦しめられる季節です。
そういえば花粉症には蓮根が良いそうですなんですね。
というのを私は最近知りました。
蓮根のネバっとした部分がその物質らしいのですが(*゜-゜)
果たしてこのことを来年まで覚えているのかどうか…。

添付しているのは現在制作中のチラシになります。
これはCSチーム内で季節に応じて作成しているもので、今回は杖に関するものです。
暖かくなる季節にはちょうど良いものになりました。
杖はお出かけの必需品ですから_(´ω`_)⌒)_
いつも使っている杖をこの機会に見直して頂ければと思い、ご利用者様にお渡ししていきます!

津事業所の後藤でした。

防火対策!

ファイル 274-1.gif

こんばんは!
2月も半分程過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね(´・ω・`)
最近朝起きると顔がカサカサになっています…
乾燥の季節です…(´;ω;`)

そう!乾燥の季節と言えば!!火事が多い!!!
先日も家の近くを消防車が駆け抜けていきました…
どうやら小火で済んだようですが、怖いですねー

ということで、防火対策について調べてみました( ・∇・)

☆ストーブなどの周囲は、いつも整理整頓を心がけましょう。
★ストーブの上や周囲では、洗濯物を乾かさないようにしましょう。
☆ストーブに給油する時は、必ず火を消しましょう。
★家の周りに燃えやすい物を置かないようにしましょう。
☆出かける前や寝る前には必ず火の元を確認しましょう。
★消火の備えを万全にしましょう。(消火器・水バケツなど)
☆使用中のガスコンロから離れる時は、必ず火を消しましょう。
★寝たばこ、たばこの投げ捨ては絶対やめましょう。
☆焚き火、ごみ焼きは絶対やめましょう。
★住宅用火災警報器を設置しましょう。
☆自主防災訓練(初期消火訓練、避難誘導訓練など)に参加し、「いざ!」という時の備えをしましょう。


火事に限らず、雨や雪などの災害にも日頃から用心し準備することが大切です\(^o^)/
上記のことに注意して、冬を乗りきりましょう!

津営業所 谷口

モニタリングのお話

ファイル 271-1.jpg

こんにちは!
津事業所の前田です^^
今回は久しぶりにモニタリングのお話をしたいと思います。

先日車いすとダイヤスロープを利用しているお客様宅に伺いました。
ダイヤスロープ?
なにそれ(・・?)
と思われた方もいらっしゃると思いますが、ダイヤスロープは写真の通り、玄関の上がり框や掃き出し窓などにかける大きなスロープとは違い、敷居などの数センチの段差に設置するスロープの商品名です!

このスロープはポンと置くだけで設置でき、ゴム製なので靴下を履いて歩いても滑りにくいというのが特徴なのですが…
そのお客様宅では設置した床との相性が悪かったのか、スロープの上を車いすで通るとスロープがズレてしまうことがあるとのこと(・ω・`)

このままでは危ないので、家族様の了解を得て両面テープを貼ってズレないよう対応させて頂きました^^♪

ちょっとしたことですが、そのちょっとしたことを気付いたり改善策を提案するのがモニタリングでは重要だと思います。
今後もちょっとしたお話しお伝えできたらと思います(^O^)

津事業所 前田知美

ページ移動

archive