記事一覧

住宅改修工事も安心!!

ファイル 644-1.jpeg

こんにちは!
津営業所の川北と申します。
今年もあとわずかになってきました。
平成最後の年越しになりますね。
寒さはこれからが本番です。
良いお正月を迎えるためにも、寒さ対策はしっかりして体調管理を行いましょう。

今回は住宅改修工事による手すりの種類やブラケット(手すり止め具)の実際に使用している見本となる物を営業個人が持ち、ご自宅に伺わせて頂くことでご紹介することが出来ます!
住宅改修工事で設置する手すりには大きく3種類あります。
1つ目は屋内である、部屋や廊下、トイレ等に付ける外見も良く握りやすい木製の手すり。
2つ目に、屋外である、玄関アプローチや、玄関外にある階段等に付ける日差しや雨に強い屋外用手すり。
3つ目に、お風呂場である浴室内に付けることが出来、濡れた手で掴んでも滑りにくい手すりです。

これらの見本を実際に持って、ご自宅に訪問させていただくことで手すりの色合いや触り心地、設置した時のイメージを持っていただくことが出来ます。
また、設置出来るかどうかが分からない柱や壁にも止め具を持っていくことで、設置可能かどうかの判断をすぐに確認することが出来、安心して頂くことができます。
また、手すりの設置はライフ・テクノサービスの専門の大工さんが行なっており安心です!
手すり1つ付けるだけで生活動作が大きく変わることもありますので、お気軽にご相談下さい。