記事一覧

Supreme 2018年秋冬コレクション発売アイテ

1994年にニューヨークでJames Jebbia(ジェームス・ジェビア)によって設立されたスケートショップのオリジナルブランドとしてスタートした〈Supreme(シュプリーム)〉。その後の〈Supreme〉の飛躍の軌跡などは敢えてここでは割愛させてもらうが、スケートカルチャーやストリートカルチャーの枠組みを超えて現在のファッションシーンを席巻している最重要ブランドであることは言うまでもないだろう。

そして本稿では、9月15日(土)に展開された〈COMME des GARCONS SHIRT(コム デ ギャルソン・シャツ)〉との最新コラボコレクションを含む第4弾発売アイテム(Week 4)に続き、9月22日(土)より旗艦店/オンライン共に発売となる第5弾発売アイテム(Week 5)の数々をイメージと共にお届け。

今週は伝説的ヒップホップグループWu-Tang Clan(ウータンクラン)のメンバーGZA(ジザ)やアメリカ人アーティストの“Tabboo!”ことStephen Tashijan(スティーブン・タシジン)とのコラボアイテムを含む新作Tシャツの数々に加え、2018年秋冬コレクション発表前に公開されたティーザーイメージに写っていた龍の刺繍が大胆に施されたワークジャケット&パンツを始めとするアパレル類、「lucetta(ルセッタ)」社とのコラボアイテムとして自転車用ライト、そのほかキャップ類などがラインアップしている。

〈Supreme〉2018年秋冬コレクションの第5弾発売アイテム、“Week 5”は9月22日(土)より日本展開スタート。海外展開のみとなるアイテムも毎シーズンいくつか見受けられるために全てが日本国内で展開されるかどうかは蓋を開けてみれば分からないのが、まずは上のフォトギャラリーからその最新アイテムの数々を確認してみてほしい。

「シュプリーム」 × 「アンダーカバー」は、パブリック・エナミーにオマージュ

「シュプリーム(SUPREME)」と「アンダーカバー(UNDERCOVER)」は3月17日、ニューヨークを拠点に活動するヒップホップ・グループのパブリック・エナミー(Public Enemy)にオマージュを捧げたコラボコレクションを発売する。

 コレクションは、パブリック・エナミーの代表曲「Fight The Power」が収録された名盤として知られる3rdアルバム「Fear of a Black Planet」を着想源に同アルバムのアートワークを大胆に落とし込んだナイロンジャケットや、スリーブが取り外せるダウンジャケット、フーディーとスエットパンツのセットアップ、「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」とのトリプル・コラボシューズをはじめ、パブリック・エナミーお馴染みのターゲットロゴがあしらわれたレーヨンシャツ、ワークパンツ、ロンT、ポーチ、ペンダント、“FEAR OF A BLACK PLANET”の文字を配したニットやラグなど、アパレルから小物まで全19アイテムのボリュームあるラインアップとなっている。取り扱いは「シュプリーム」旗艦店やドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)およびオンラインストアなど。

 発売に合わせて「シュプリーム」の公式サイトで公開されたティザー映像にはパブリック・エナミーのリーダー、チャック・D(Chuck D)が登場し、アルバム「Fear of a Black Planet」についてコメントしている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ