介護保険適応住宅改修事例一覧

介護保険の要介護認定で介護用品を賢く借りる。
介護保険の要介護認定を受けている場合、「福祉用具貸与」として定められた介護用品を1割負担でレンタルすることができます。

引き戸等への扉の取替え

折れ戸に交換
【参考費用】
・折れ戸に交換 W740×H1850 2枚折れ戸 @29,500
・工事費/諸経費 @20,000
・既存扉撤去処分費 @4,000

【工事のポイント】
浴室の開き戸を折れ戸に交換することで浴室内での動きの取れる範囲が広がり介助者も共に出入りできることや、間口が広く取れ、出入りしやすくなる、力の弱い方でも開閉しやすい・・・など、メリットがたくさんあるんです。賃貸やマンションでよく見られる浴室扉のパターンです。きます。

ドアノブ取替
【参考費用】
・レバーハンドル 表示錠付 バックセット55 @10,000

【工事のポイント】
レバーハンドルにより力の弱い方でも開閉できます。

既存扉を引戸へ変更
【参考費用】
・既存扉を引戸へ変更
-木材・金物 @20,340
-工事費/諸経費 @30,000

【工事のポイント】
既存の開き戸を利用し、戸袋を作って引き戸にすることが出来ます。既存の扉を利用しているので扉処分代は発生しません。

介護保険適応住宅改修
商品一覧