介護保険適応住宅改修事例一覧

介護保険の要介護認定で介護用品を賢く借りる。
介護保険の要介護認定を受けている場合、「福祉用具貸与」として定められた介護用品を1割負担でレンタルすることができます。

床又は通路面の材料の変更

廊下の床上げ+スロープ+床材変更
【参考費用】
・下地材1.2×1.2×12 13本 @10,920
・コンパネ 4枚 @8,640
・スロープ部分 W1070×D700×H50 @44,160
・クッションフロア @14,482
・工事費/諸経費 @45,000

【工事のポイント】
既存の床をはがさなければ出来ないわけではありませんので数日かかってしまう・・・なんてことはありません。また、室内で車いすを利用しているなどの理由から、なだらかなスロープ状で仕上ることもできます。床上げの床面に滑りにくい素 材やつまづきにくい素材などを使用し、床材変更と組み合わせることでより安全な住環境が整備できます。


脱衣所の床材変更
【参考費用】
・床材変更 1230×1700 クッションフロア仕上げ @14,160
・現場加工費 @40,000
・残材撤去処分費 @5,000

【工事のポイント】
床面に滑りにくい素材やつまづきにくい素材などを使用し、より安全な住環境が 整備できます。写真は折れ戸取替を組み合わせたものです。


床材の変更(たたみ撤去⇒フローリング)
【参考費用】
・床上げ 3530×2640
-フロア 3坪 @54,000
-床下地材・金物 @24,540
-工事費/諸経費 @40,000
-畳撤去処分費 6枚 @18,000

【工事のポイント】
畳の部屋からフローリングへの改修工事です。6畳でおおよそ15万。その価値ありの内容です。
介護保険適応住宅改修
商品一覧