三重県知事指定LTS福祉用具専門相談員指定講習会




教育訓練給付金制度対象

教育訓練給付制度とは 教育訓練給付制度は、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、
雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(現在、在職中の方)または、
一般被保険者であった方(すでにお仕事を退職した方)が、厚生労働大臣の
指定する講座を受講し修了した場合、学費の20%(上限10万円)を「雇用保険」
から給付してもらえる制度が「教育訓練給付制度(給付金)」です。
受給資格 (1)一般被保険者の方(受講開始日現在で在職中の方)

はじめて利用する方
...一般被保険者期間が1年を経過していればご利用が可能です。

以前に利用したことがある方
...前回の利用から、雇用保険の一般被保険者である期間が通算して3年以上
経過していれば、ご利用が可能です。
(一度退職して改めて就職した場合、再就職までの空白期間が1年以内であれば、
前職の一般被保険者であった期間も通算されます)。

(2)一般被保険者であった方(受講開始日現在で既にお仕事を退職している方)

はじめて利用する方
... 退職日の翌日から受講開始日までの期間が1年以内(適用対象期間の延長
手続き※をとれば、4年以内の延長もできます)であり、さらにその一般被保険者で
あった期間が1年を経過していればご利用が可能です。

...以前に利用したことがある方

離職日の翌日から受講開始日までの期間が1年以内(適用対象期間の延長手続き※を
とれば、4年以内の延長もできます)であり、さらにその一般被保険者であった期間が
3年以上を経過していればご利用が可能です。

※妊娠・出産・育児・疾病・負傷等の理由により教育訓練を受けることができない場合、
離職日(一般被保険者でなくなった日)から1年以内に、「適用対象期間の延長」として、
公共職業安定所長に申し出て許可されると、最長4年以内まで延長することができます。

弊社から発行される
給付に必要な書類
1.受講前に必要なもの
① 教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票
(受講料をお支払いただいた方から領収書と共に郵送いたします。)

2.受講後に必要なもの
① 教育訓練支援給付金受講証明書
(修了日の一週間以内に郵送いたします。)
② 領収書
給付に必要な情報 教育訓練給付金支給要件照会票の記入に必要な情報が記載されています。
▼こちらをclick
行政関係機関ホームページ 教育訓練給付制度について|厚生労働省

ハローワークインターネットサービス - 教育訓練給付

研修機関情報

事業所 株式会社ライフ・テクノサービスLTS中央ビル 三重県津市中央4-19 5階
事業理念 この講習会は三重県知事の指定を受け実施されるもので、介護保険法において
指定されている福祉用具貸与等事業所(福祉機器のレンタル・販売店等)において、
福祉用具の選定の援助、機能等の点検、使用方法の指導等に必要な知識、技能を有する
専門相談員の養成を行うことを目的とする。
研修施設・設備 三重県津市中央4-19 LTS中央ビル5階
講義や実技実習に必要な設備、備品を整備しております。
→ → → 詳細PDFはこちら
お問い合わせ LTS福祉用具専門相談員指定講習会事務局
担当者 企画課企画係 係長 伊藤和彦
連絡先 電話:059-226-8217 FAX:059-226-8240
お問い合わせメールフォーム

研修の概要


土曜のみコース
(年2回)
LTS福祉用具専門相談員指定講習会28年6月コース
平成28年
6/25(土)・7/2(土)・7/9(土)・7/16(土)・7/23(土)・7/30(土)・8/6(土)の7日間50時間
9:00-18:30
▼募集要綱はこちらをclick
※一般教育給付金対象

LTS福祉用具専門相談員指定講習会28年11月コース
平成28年
11/12(土)・11/19(土)・11/26(土)・12/3(土)・12/10(土)・12/17(土)・12/24(土)の7日間50時間
9:00-18:30
▼募集要綱はこちらをclick
※一般教育給付金対象
平日コース
(年3回)
LTS福祉用具専門相談員指定講習会28年6月/平日7日間コース
平成28年
6/27(月)・6/28(火)・6/29(水)・6/30(木)・7/1(金)・7/4(月)・7/5(火)の7日間50時間
9:00-18:30
▼募集要綱はこちらをclick
※一般教育給付金対象ではありません

LTS福祉用具専門相談員指定講習会28年9月コース/平日7日間コース
平成28年
9/29(木)・9/30(金)・10/3(月)・10/4(火)・10/5(水)・10/6(木)・10/7(金)の7日間50時間
9:00-18:30
▼募集要綱はこちらをclick
※一般教育給付金対象ではありません

LTS福祉用具専門相談員指定講習会28年12月コース/平日7日間コース
平成28年
12/28(水)
平成29年
1/5(木)・1/6(金)・1/10(火)・1/11(水)・1/12(木)・1/13(金)の7日間50時間
9:00-18:30
▼募集要綱はこちらをclick
※一般教育給付金対象ではありません
募集対象 ・全ての講義を受講できるいずれかに該当する方。
・福祉機器の販売店等で販売や相談などに従事している方。
・今後、福祉用具専門相談員として従事することを希望している方。
修了の認定 ・修了の認定は、全課程を修了し、次の修了評価を行った上基準に達したと認められた者に
対して行います。

-評価方法-
・ 修了試験(択一問題40問、全問正解:100点満点)にて行い、合格基準は70点以上とします。

-不合格になったときの取扱い-
・結果発表後、後日補習のうえ再評価を行う。なお、再評価に係る合格基準は70点以上とします。
・再試験は最大2回まで実施する。なお、再試験の結果、不合格であった者にはさらに1時間の
再補習のうえ再評価を行います。
再補習料:3,000円(税別)/時間(再試験料は不要。)

[認定基準](100 点を満点とする。)
A=90 点以上→「説明できる」(具体的に説明できるレベル)
B=80~89 点→「概説できる」(だいたいのところを説明できるレベル)
C=70~79 点→「列挙できる」(知っているレベル)
D=70 点未満→不合格(補習料・再試験が必要)
研修のスケジュール 別添PDFをご参照ください → → → 詳細PDFはこちら
定 員 30名(先着)
指導者数 8名
研修受講までの流れ ■募集方法
当webサイトにて広報いたします。

■申込み方法
1.インターネットでお申し込みの方
 ...『受講申し込みフォーム』に必要事項を入力し送信してください。
2.FAX及び郵送でお申し込みの方
...『受講申込書』および『個人情報取扱い同意書』をダウンロードし、
 必要事項を記入してFAXか郵送にて送付してください。
 ...『受講申し込み用紙FAX用』に必要事項を記入しFAXしてください。
※申込書・個人情報取扱い同意書の2枚とも返送をお願い致します。
  ・FAX番号:059-226-8240
  ・郵送先:〒514-0821 津市垂水686 LTS福祉用具専門相談員指定講習会事務局宛
※お電話のお問い合わせは受け付けておりますが、お申し込みは出来ません。
※申し込みをされた方の個人情報は株式会社ライフ・テクノサービスにて管理します。
申込書1枚につき1名の申し込みです。会社等で複数名分の申し込みをする場合は、
受講希望者1名につき申込書1枚で申し込んでください。
※受講不可の場合は随時通知いたします。
費 用 52,920円(消費税含む)/税別49,000円+税3,920
留意事項

1. 講習会の全課程を修了し、講義・実習を適正に終了したものを講習修了者として認定します。
2. 受講者がやむをえない事情などにより講習の一部を受講できなかった場合、
 次回の講習期間に受講できるものとし、補講は行いません。
3. 申込み人数が少ない場合は、中止する場合があります。
4. その他、受講に関する質問等は事務局までご連絡ください。

特 徴 福祉用具貸与事業所ならではの、豊富な福祉用具を使った演習が魅力です。
受講者へのメッセージ 弊社では多種多様な介護サービスを行っており、講師のほとんどはそこで働く職員により
行います。日々実践する介護経験を基本とした講義・実技演習により学びを深めて頂けます。
福祉用具専門相談員の
範囲
-老振発0602第1号より-
福祉用具専門相談員は、介護保険法施行令第4条第1項各号に掲げる者とされているが、
第9号の「前条第1項に規定する養成研修修了者(厚生労働省令で定める要件に該当す
る者に限る。)」とは、福祉用具専門相談員指定講習会修了者であること。
また、介護保険法施行令等の一部を改正する政令附則第18 条第2項の規定により、
①この政令の施行の際現に福祉用具専門相談員指定講習(以下「指定講習」という。)に相当する
講習として都道府県知事が公示するもの(以下「適格講習」という。)の課程を修了し、当該適格
講習を行った者から当該適格講習の課程を修了した旨の証明書の交付を受けた者、
②この政令の施行の際現に適格講習の課程を受講中の者であって、この政令の施行後当該適格講習の
課程を修了したことにつき、当該適格講習を行った者から当該適格講習の課程を修了した旨の証明書の
交付を受けた者は、福祉用具専門相談員とみなされること。
したがって、都道府県知事は「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準第194 条に
規定する講習会を指定する省令」(平成14年厚生労働省令第121号)により厚生労働大臣の指定を受けた
講習会を指定講習会に相当する講習として公示することが必要であり、その他指定講習に相当する講習と
して認めてきたものがある場合には、同様の取扱いが必要となる。
駐車場と交通機関 会場駐車場はありません。公共交通機関をご利用いただくか、最寄の駐車場をご利用ください。
バス停:三重交通三重会館前
駐車場:三重会館三交駐ing、お城公園駐車場

研修カリキュラムについて

研修カリキュラム
科目別担当教官名
別添PDFをご参照ください → → → 詳細PDFはこちら
本講習課程の教材 一般社団法人シルバーサービス振興会
福祉用具専門相談員研修用テキスト

実績情報

過去の研修実績
(修了者数)
平成23年11月コース  18名
平成24年3月コース   9名
平成24年7月コース  11名
平成24年12月コース 22名
平成25年3月コース  20名
平成25年6月コース  20名
平成25年11月コース 23名
平成26年3月コース  14名
平成26年6月コース  17名
平成26年11月コース 23名
平成27年3月コース  32名
平成27年8月コース  25名
平成28年2月コース  27名
               

お申し込み

お申込み LTS福祉用具専門相談員指定講習会事務局
担当者 企画課企画係 係長 伊藤和彦
連絡先 電話:059-226-8217 FAX:059-226-8240
受講申し込みフォーム

各種ダウンロード

各種ダウンロード 1.受講申し込みフォーム → → → フォームはこちら
2.受講申し込み書 → → → 詳細PDFはこちら
3.講習募集要綱ダウンロード
→ → → 28年6月/土曜7日間コース 詳細PDFはこちら
→ → → 28年11月/土曜7日間コース 詳細PDFはこちら
→ → → 28年6月/平日7日間コース 詳細PDFはこちら
→ → → 28年9月/平日7日間コース 詳細PDFはこちら
→ → → 28年12月/平日7日間コース 詳細PDFはこちら
4.カリキュラムダウンロード → → → 詳細PDFはこちら

よくある質問

次回はいつ開講されますか? 平成28年度の講習は土曜コースが6月、平成28年11月に予定しています。
平日7日間で取得するコースが28年6月、9月、12月に新たに追加されました。
当ページにて随時情報公開します。
まだ定員に余裕はありますか?
申し込みはできますか?
定員に達した場合、随時当ページにて情報公開します。
ご心配な方はお問い合わせ下さい。
開講日直前になっていしまいましたが、申し込みはできますか? できる限り柔軟に対応させて頂きますので、まずはお問い合わせ下さい。
申し込み~受付完了までの流れは? 各種ダウンロードより、
インターネットの申込フォーム入力またはFAX・郵送にて申し込んで下さい。
          ↓
(1)フォームから申し込んで頂いた場合
   ・・・メールで振込先をご連絡します。
(2)FAX・郵送から申し込んでいただいた場合
   ・・・郵送で請求書を送付し、振込先をご連絡します。
     ※郵送の場合、請求書は開講日の1ヶ月程度前に一括送付致します。
          ↓
記載された振込先に代金を振り込んで下さい。
教材等準備の関係上、受講開始日の1週間前までに振り込みをお願い致します。
          ↓
通常、振込後数日で入金を確認致します。
入金確認後、弊社より領収書と受講票を郵送にて送付します。
これで受付完了です。
講義に出席できない回があります。 講義を欠席された場合は、次回開催時に振り替えになります。
事務処理のため、申し込み時にあらかじめ事務局へ欠席される日をご連絡下さい。