• 株式会社ライフ・テクノサービスのブログまとめページ

    本日より新年を迎え、2019年度が始まったことに喜びを感じるとともに、新たな出会いや機会に期待を膨らませています。今回は、LTSブログの機会をいただけましたので、私の日々考えていることを書かせていただければと思います。

    皆さんにとって、1年は長いでしょうか?短いでしょうか?

    私は、今までとても長く感じていましたが最近ではとても短く感じるようになりました。それは、1日の時間は誰にとっても等しく同じだけしか与えられていないことにを意識したからです。あたりまえのことですが、1年は12カ月、12カ月は52週、半年だと26週、四半期だと13週なのです。こう考えると、1週間かかる目標をたてると年間で13個、半年かかるものは2個、1年かかるものは1個しか達成することができないのです。

    こう考えるようになってから目標=ゴールを決めて、そこから逆算して行動を考えるようになりました。そして、1日の積み重ねこそが1年でありその1日が1年にとって大切な積み重ねであると意識するようにしたのです。

    あまりにも遠くの目標を見つめているとどうしていいのかわからなくなりますし、モチーベーションも継続が出来ないです。また、あまりにもハードルの高い難しい目標設定もまた意味がないのです。まずは、適切な目標を設定し、行動自体に、一週間そして二週間、三週間と継続していき習慣化させないといけません。その1週間単位の積み重ねが、半期・1年の目標達成になるのです。だからこそ1年を1日単位そして週単位で考えることが実行可能な目標になるのであると私は考えています。
    常に目標が達成できるわけでないと思います。成功でも失敗であってもなぜそうなったかと考え達成をしていこうではないでしょうか。共に2019年を全速力で1年間走り抜けていきましょう。
    本年度もよろしくお願いします。

    株式会社ライフ・テクノサービス
    常務取締役 中川敬史