• 株式会社ライフ・テクノサービスのブログまとめページ

    3月になりました!梅の綺麗な季節です。
    私のオススメはここ数年、知名度爆発「鈴鹿の森庭園」昼も夜も幻想的ですよ。
    今年、目をつけているのは「いなべ市梅林公園」です。桃源郷との噂です。
    花見といったら桜ですが梅もかなりオススメです‼︎鈴鹿営業所の西城です。

    さて本題で、私は先日まで【福祉用具プランナー】研修で大阪出張でした。
    Web動画による講義含む合計100時間にも及ぶこの研修、非常に有意義な物となりました。
    グループワークによる演習が印象的で、私の班には作業療法士の先生がいましたので、福祉用具専門相談員とは違った視点からの提案がとても斬新でした。
    「歩行状態がこうで、ADLがこうあるから、安定した歩行のためにこの歩行器を。」
    ではなく、
    「この歩行器を使って、何ができるのか?どういうことをしたいからこの歩行器がいるのか?」
    そういった視点からアセスメントを行なっていく。
    当たり前のことではあるのですが、実際のところ、限られた時間の中で動作と環境だけを見てアセスメントや提案を行なってしまうこともあるかと思います。
    利用者個人のことをよく知り、その上で、その人のニーズはなんなのか。
    福祉用具や住宅改修といった介護保険にとらわれた思考でプランニングを行うのではなく、もっと総合的に、その人個人の支援を考えていくことが大切。
    自助具などももっと勉強していく必要があるなと感じました。

    福祉用具専門相談員としてもっともっと成長しなければいけません。
    昨日の自分より今日の自分。今後も一生懸命 がんばります(╹◡╹)